大学生・さとPの日記です! 多趣味ですので、いろいろなことについて語ってます。 主には、野球の話、「踊る大捜査線」の話、山崎まさよしの話、ユースケ・サンタマリアの話ですw
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
発熱
2006-02-28 Tue 15:47
映画見に行ったときまではよかったんですが、その日の夜から熱が出て久々に40度を超えました。

病院で検査したら、インフルエンザっぽいみたいなこと言われて、血液検査しました。
今日、結果が出て(個人病院だったので)“腎盂腎炎”という病気の疑いがあるので大きな病院で見てもらってくださいというようなことを言われました。

実家につれて帰られたので、近くの病院に行こうと思います。

はあ。
私の身体に何が起こっているんだろうか…。

ちょっと怖い…。
スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『県庁の星』
2006-02-25 Sat 20:58
観て来ました!!

率直な感想を申しますと…。

「原作を読まなければ良かった…」

ですw

登場人物の設定が異なるくらいで、ほとんど内容は同じなので…。
(ちなみに原作では、野村(織田裕二)の教育係になる二宮(柴咲コウ)の設定は40過ぎのオバサン)
まあ、映画では特別養護老人施設が物語に大きく絡んでくるし、原作には無かったスーパーでの研修後の話が追加されていましたが。

映画を観て、原作を読むと映画では結構詰め込みになっていた研修中のことが良くわかると思いますヨ。


パンフレット買って、ストラップまで買ってしまったw
キャラクターが可愛かったしw
DVC20031.jpg


『県庁の星』は娯楽作品としては、よく出来ていると思うし、楽しめる作品です。
別窓 | 映画 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
あしたはばいと。
2006-02-24 Fri 00:21
明日は、バイトでございます~。
久々ですが、大した仕事も任されないでしょうから大丈夫でしょうw

今日は、「みなさんのおかげでした」に織田裕二が出ていたので見ました。
『県庁の星』の宣伝ですね。
777に出ていましたが、すごく面白かった!

母は織田裕二が好きなんですよねぇ。
「ゆーちゃん、ゆーちゃん」といつも言っています。
博多華丸に対する「華ちゃん、華ちゃん」もどうかと思いますが…w
『県庁の星』の前売り券でも送ってやるかな。

…でも、父の仕事が猛烈に忙しいらしいし…。
どうしよう…。

まあ、いいや。
1枚だけ送ろうかなw

別窓 | 日常生活 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
お金がない!
2006-02-22 Wed 23:22
って言っても、私が「お金がない!」わけではないですw
大金持ちの人に比べたらナイですけどw

今福岡では『お金がない!』というドラマが再放送されています。
このドラマ、私が大好きなドラマの一つなのですが、何度目だ!?再放送w
小学生のとき見てました。
毎週楽しみで、録画しつつ観て更にもう一度観るということを小学生ながらやっていましたw

ちなみに、主人公は織田裕二。
完全完璧なサクセスストーリーです。

最初のうち、主人公・萩原健太郎は、本当にお金が無いんですよ!
絵に描いたような貧乏。
でも、そのうち…という話。

お金ってあったほうがいいんですかね?
無くても困るし、ありすぎても困るのかな?困らないのか?
このドラマでは、恐らく「程ほどにあったほうがいいんじゃないですか?」という感じのことが描きたかったのではないでしょうか。

観たら明るくなれるので、未鑑賞の方は是非!
ビデオ化はされてます。

あ、『県庁の星』の公開にあわせて全国で再放送されてるのかな?
別窓 | 日常生活 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
カラオケ・シスアド
2006-02-22 Wed 21:25
今日は友人とカラオケに行きました。
4時間でしたが、結構歌ったー!!

私の十八番はカーペンターズの「TOP OF THE WORLD」なのですが、今日もちゃんと歌えましたw

そーいえば、初級シスアドの参考書も買いました。
見ただけで頭がガンガンしてきそうですが、これから何年かかってでも絶対取得してみせます!
私は根っからの文系なので、相当な覚悟がいるとは思いますが…。

胃の調子が悪いです…。

こんなとき、一人暮らしは辛いです…。
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あらら…
2006-02-21 Tue 23:32
『渡る世間は鬼ばかり』のお父様役の藤岡さんが降板だそうです。
これを機に、いっそのことシリーズも終わりにすればいいのに(毒)


『県庁の星』の前売り券を買いに行きました。
これで、準備万端。

今日、久々にCDを買いました。
宇多田ヒカルの『Keep Tryin'』。
この曲、歌詞が好きです。
久々に、私の好きな歌詞でした。

明日はシスアドの参考書を買いに行って、友人とカラオケの予定。

歌うぞー!

じゃ、寝るw
おやすみなさいぃぃぃ
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
R-1ぐらんぷり
2006-02-20 Mon 07:27
そーいえば、昨日、ピン芸人日本一を決めるR-1グランプリに地元福岡出身の博多華丸が出ていました。

しかも優勝。メデタイメデタイ!

福岡では、“華ちゃん”の愛称で親しまれている彼ですが、最近全国区で飛躍的な活躍をしていますねぇ。
やはり、みなさんのおかげでしたの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝したのが大きかったでしょう。

児玉清と華ちゃんで対談してほしいくらいですw

こうなると相方“大ちゃん”こと博多大吉は薄くなってしまうので、大ちゃんにも頑張ってもらわねば!

がんバレー!

(ちなみに…母は華ちゃんの大ファンですw)
別窓 | 日常生活 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
いつもふたりで #5
2006-02-19 Sun 23:11
サブタイトル『決意のキス』

 部屋に篭城したり、いろいろとありましたが瑞穂は完全に吹っ切れて復活した模様。
復活早いけど、まあいいやw
央子は不破さんに会うために態々不破事務所へ。
態々と言っても、すぐ上だしねw
でも、マネージャーさんからチクリ。
不倫は辛いねぇ。

 作家さんのパーティーへ出かけた瑞穂と社長。
そこで、不破さんやハチと遭遇。
社長はハチをライバル視している模様。
あーあー。

あーあーといえば、手塚さん。
「秋雨に濡れながら」を書いた高校生です。
彼女は、楓書房より帝国出版を選びました。
まあ、気持ちはわかりますが、何の前触れもなく勝手に変えちゃうなんて非常識だ!!
結局は瑞穂と会い、和解したわけですが、何か微妙。
この子の小説が爆発的にヒット!とかいう感じに進むのかと思ってたら出鼻を挫かれた格好です。

ハチさん酔って帰宅。
瑞穂から央子を不破から「取っちゃえば?」なんて言われたもんだから勢いで「好きだよ」と。
いいんじゃないですか?
あの女は手ごわいと思いますが。

早速ハチは央子をラーメン屋に誘う。
サブタイトルが「決意のキス」だからって、ここでキスですね。
もちろん、ラーメン屋じゃないですよw
帰りのエスカレーターです。
告白付き。
こんなストレートな告白も久々に聞いたような気がする。
それにしても、長谷川京子の演技は微妙だと言い続けてきましたが、このシーンでの「やめてください!」にはちょっと迫力がありました。
ここだけは、認めますw

ホッシーとナガナガってやっぱりオタクだったんだ…。
フィギュアの即売会って…。
私には理解できないところですw

キス長げぇよw

というわけで、5話終わり。
別窓 | 『いつもふたりで』 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アカデミーメモ
2006-02-16 Thu 16:33
・2006年3月3日(金)21時~23時 地上波「第29回日本アカデミー賞授賞式」
・BS日テレ 地上波再放送       3月4日(土)17時~19時
        ノーカット3Hバージョン  3月19日(日)14時30分~17時30分

いやー、ユースケと寺島さんコンビが見れる日も刻一刻と迫ってきていますw
2日はバイト入れたけど、ダブらなくてよかったぁ。

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
生存報告
2006-02-12 Sun 22:35
かなり更新おサボりですが、生きておりますw

実家で、のんびりしすぎなくらいのんびり中。
途中、帰ろうかと思いましたが、途中に様々な親戚行事がありまして、結婚式とか。

その結婚式。
今は、色々と進歩してますねぇ。
ライスシャワーのライスが、米じゃないんです!w
矛盾してますが、正確に言えば「ライスがカワイイ布に3粒くらい包まれていて、それに小さい花なんか付いてたりして、それを投げる」ですw
だから、前みたいに地面に落ちてジャー!なんて音がしたりしません。
なんか、味気ないけど、お米を無駄にしないためにもあれはいい方法だなと思いました。

神父さんの日本語は上手かったし、料理もまあまあ美味しかったですw

「すくぉやかなるときもぉー」(訳:健やかなる時も)

私、この年で冠婚葬祭慣れっこなので、結婚式も葬式も飽き飽きしています。
もう、結婚式なんて、幸せなのは前に座ってる二人と二人の両親だけであって、みんなはお金を払ってご飯を食べに来てるようなものです。
いや、これは、私自身の体験をもっての感想なので千差万別だろうとは思いますが…。

今まで出席した結婚式の中で一番強烈だったのは、新郎のおじいさんが5番まで吹いた尺八です。
最初、2番まで吹いて、また吹きたいとか言い出して更に2番吹き、また終わりごろに吹きたいと言い出して1番だけ吹いてました。
これは、一生忘れえない思い出です。
結婚式の度に思い出しますw


ちなみに今回の引き出物は、as you likeのような今流行りのカタログギフトでした。
これ、困る。
いつも期限が切れる寸前で気づいて「あ!」っとなって、それでもまだ出さずに期限が切れて自動で商品が送られてくる、というパターンです。

今回も!?w


別窓 | 日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
のほほ~ん
2006-02-06 Mon 11:43
実家2日目。

なーにもせずに、のほほ~んと過ごしています。
平穏です。

『県庁の星』読み終わりました。
これは、映画も見に行かねば!
設定がかなり違いますし、内容も異なるようです。
原作は結構、あっけなく終わりますが、映画は前途多難っぽいし。

たのしみだー。
別窓 | 日常生活 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
時計好き
2006-02-04 Sat 00:45
私は時計好きですw

近くに時計がないと落ち着かなくて、狭い部屋の中に6個くらい置いています。
そういえば前に書いた踊るの目覚ましは、両親に掻っ攫われましたw
あっけなく。

腕時計も大好きなんですけど、最近はウェンガーの腕時計ばかり。
Gショックちゃんも、置き去りに。
さぞかしショックでしょう(え?面白くない?)。

というわけで、新しい時計を…と思ってオークションで落札しました。
Yves Bertelinというメーカーの腕時計。
しかし、これはメンズでしたw

はい、終わり。

父行きです。

バレンタインだからいいやw

最近は、大音量の目覚まし時計がほしいです。
やずやの香酢を飲み始めてから目覚めはいいんですけど、やはり朝は弱いので…。

別窓 | おススメ商品 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
金スマ
2006-02-03 Fri 23:27
先週から『金曜日のスマたちへ』で、大竹しのぶ特集をやってます。
今日は第2週でしたが、めちゃめちゃ感情移入してみてますw

すごい人生ですねぇ。
全然知りませんでした。
さんまの前の旦那様とは死別だったんですね…。
来週は、さんまとの出会いと別れです。


ああ。
明日から実家に帰ります~。
次に帰ってくるのはいつかなぁ。
今度はゆっくりしたいと思います。

そーいえば、今日は『みんなのいえ』を久々に観ました。
何回か観たはずなのに、最後の方の壊れた家具を協力して組み立てるシーンなどあること自体、すっかり忘れていましたw
あはは。

明日は『ラヂヲの時間』
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
念願の…。
2006-02-02 Thu 18:48
仏教学のレポートも終了・提出し、やっと『THE 有頂天ホテル』を観に行きました。

おもしろかった!!!久々に映画館で笑ったぜ!!

大爆笑までは無いんですけどw
結構我慢してたのもありますがw

ちょっと、いろいろあって暗~い気分だったので、とても明るい気持ちになりました。
伊東四郎には終始笑いっぱなし。
出てくる度に、四方八方からクスクス笑い声がw

2時間がリアルタイムに展開しているのがまたイイ!!
三谷さんの技には脱帽です。
そういえば、冒頭に『みんなのいえ』の夫婦が出てましたよ。

おススメ作品。
DVD購入決~定!

帰りに三越のゴディバさんで、バレンタインチョコを購入。
自分の分もw
そして、母の誕生日プレゼントを買って帰りました。

楽しい一日でした。
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
『県庁の星』
2006-02-01 Wed 23:40
今日、買ってきました。
県庁の星
県庁の星。

仏教学のレポートが明日までなので、まだ2ページくらいしか読んでいませんが、面白そう。
映画を観る前に読んでおこうと思って買いましたが、なんとなく結末が分かる物語ですね。
春休みは暇ですから、今まで以上に読書に勤しみたいと思います。
父が好きな東野圭吾の小説をまずは読破しようかな。
父が読み終わったら本棚に置きっぱなしになっているのがもったいない。
今日の『県庁の星』も買う直前まで『容疑者Xの献身』とどちらを買うか迷いましたが、気分的に明るくなりたかったので、県庁~のほうにしました。

ああ、明日はやっと『有頂天ホテル』を観に行きますヨ。
念願。
別窓 | おススメ商品 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
いつもふたりで #4
2006-02-01 Wed 17:48
サブタイトル『君を抱きしめる…』

今日は、社長活躍の回でした。
どーもあの社長は、ハチをライバル視しているみたいですね…。
まあ、結末を知ってるから安心して観れるんですけどw

それにしても、鍵の掛かっていない部屋に閉じこもり、同居人は入っていくこともせずそっとしておくなんて…。
別に、扉の前に机とか椅子とか積み重ねて入れないようにしているならわかりますが、そうじゃないのに入らずにいるあの3人は凄い。
私だったら、無理やりにでもご飯食べさせる…。
社長が「鍵かかってないの!?」と驚いていましたが私でも同じ気持ちになります。
だったら、篭城じゃないじゃん。
まあ、いいけどw

ハチはとうとう、央子を抱きしめてしまいました。
前にも書きましたが私は央子のようなキャラが嫌いなので、応援する気にもなれません。
この女、ハチに乗り換えるんですかね。
なんなんだ!

恋愛模様も面白いですが、何より楓書房に関わる話が面白いです。
あの女の子(名前がわからんw)は親に小説家になるのを反対されて、あきらめようとしたけど、瑞穂の説得により何とかチャレンジすることに…。
まあ、そうでしょうね。
自分に出来なかったことが出来るあの子は才能を大切にすべきです。
親の言い分もわかりますが。

さーて、瑞穂はハチと一緒に“お葬式”に。
もちろん、生き物のお葬式ではなく、自分の小説家人生のお葬式です。
今まで書き溜めた作品を燃やそうとする瑞穂。
そんなー、公園で燃やすな!w
それがダメなら、小学校って…。
北海道の広大な土地ならいいのかもしれないけど、無理ですよ最近は。
ダイオキシンw
それにしても、あの小学校はセキュリティが万全ではないですね…。
コラー!と言いながら出てきたのが木刀をもった先生(たぶん監視員)ってコテコテーw

そして、ハチの背中で泣く瑞穂。

まだまだ恋愛感情は生まれていませんが、生まれたらあれは辛いでしょ。
あの関係は崩したくないでしょうね…。

ああ。
来週も楽しみ☆
別窓 | 『いつもふたりで』 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| さとの“踊”日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。